ブログそろそろ再開したい

久しぶりっす、ディーン(仮)です。

 

いや~、読者のみんなには長いこと待たせて悪かったと思ってます。

 

待ってないよって君、ちょっと口を慎んで?

 

こっちは君が長いこと僕のブログを心待ちにしていて、頼むからブログを書いてほしい、書いてほしいと一日3回ぐらい祈って、その祈りが僕に通じて、やっと

僕はブログを再開。ってことにしたいんです。

 

それじゃなきゃ恰好がつかないじゃないですか?

 

序盤から屑丸出しの文章で本当に反省してます。

 

正直この辺で今日のところはめちゃくちゃ終えたいです。

この独特で奇抜な書き方が僕に対し、何らかの悪影響を及ぼしそうだからです。

だけど、残念なことに脳内のアドレナリンが僕の進むタイピングを止めてはくれませんでした。

 

 

この際、この書き方だからこそ言えることを率直に言おうと思います。

 

 

 

ブログってめちゃダリぃ

 

ダリぃなら書くなよって思われた方が50人くらいいるでしょう。

だけど、書かざるを得ないんです。

 

なぜならそこにブログがあるからです。

 

人間は自己顕示欲にまみれた生き物です。

自分の思っていること、考えていることを他者になんとしてでも伝えたい。

自己完結するだけではつまらなすぎる。

 

ブログはその欲を実現するための最高のツールです。

 

だから、その欲のために僕はまた、ブログを書かざるを得なくなってしまいました。

一回書き始めたものはその欲にとらわれます。

 

余談ですが、世の中には3つの中毒があるといわれます。

 

アル中、薬中、ブロ中です。

 

聞いたことねえよって人、当たり前です。僕が作ったのですから。

 

幸い、僕はまだ重度のブロ中ではありません。

そしてなる気配もありません。

7月以降、ダルイという理由でまったく更新していなかったからです。

 

こんな人間がブロ中になれると思いますか? いいえ、なれません。

 

しかし、万が一、いや、億が一、僕がブロ中になったとしたら、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう僕は以前の僕ではいられなくなってしまっているかもしれません。

                                    

                                                                                                     ~Fin~

 

                   

 

                          2016年10月31日

 

                     ハロウィーン 渋谷のパリピ 怖かった